医療法人社団 健昇会

皮膚科 小児皮膚科 アレルギー科

 アルテミス・シェイプとは

アルテミス・シェイプはウルティマSRFという高周波治療機を用いた、たるみ・引き締め治療法です。

従来の高周波(RF)によるたるみ・引き締め治療はどうしても皮膚表面に熱が溜まってしまい痛みが生じてしまいました。アルテミス・シェイプは問題である皮膚内の熱の過剰な上昇を避けるために、大量の高周波を時間かけてゆっくり照射します。さらに冷却機能がチップ先端で常に機能しているため術前・術中・術後において皮膚表面は保護されて痛みや火傷のリスクを軽減します。
更に、皮膚表層に効果があるバイポーラRFと皮膚深層に効果があるモノポーラRFの両方を使用するため深いしわ・小じわ・たるみ・引き締めといった症状に対して総合的に改善します。
不快感のない新時代の美容治療を是非お試し下さい。

 Ultima SRFの特徴

1:強力冷却機能(4℃)により痛みを軽減。
ハンドピースの先端が常に冷却されているために、照射前と照射中、照射後の冷却が可能

2:最大125J+10MHzの強力エネルギー
RFのリフトアップには大抵6MHz前後のエネルギーが使用されるが、SRFは10MHzを使用

3:タイル状の照射で過度の皮膚への負担を軽減
チップの先端がタイル状になっているため、照射エネルギーの肌への過度の負担を軽減

4:時間をかけてエネルギーを照射するため大量のエネルギーが深く浸透
1~5秒かけてエネルギーを照射するため深くじんわりと皮膚深部に入り込み、
急激に皮膚が高熱を持つことはありません。

 アルテミス・シェイプによる冷却システム

① ハンドピースの先端は常に冷却で
  冷やされているために、皮膚に
  接した時に皮膚表面は冷却されます。

② 照射中も冷却は機能しているため
  皮膚表面は安全に保護され、火傷と
  痛みのリスクが軽減いたします。

③ 照射直後も先端を皮膚表面につける
  ことで、術後の炎症の防止にも
  なります。

 タイル式照射

アルテミスシェイプの照射方式はタイル式になっております。チップ先端は2.5cm×2.5cmの正方形をしておりますが、アルテミスシェイプの照射はその正方形の中全体を均一に照射するのではなく、タイル状に照射します。

高周波は皮膚の深部で広がる性質を持っているので、このタイル状の照射方式により、肌表面への過度の負担を最小限に抑え、皮膚の深部には熱を安全かつ確実に届ける方式になっております。

 ゆっくりと深くに入るため、痛くなく効果的な治療が可能

① 従来の高周波治療のイメージ
一度に大量のエネルギーを照射するため、皮膚表面に熱が溜まりやすく痛みが激しくなる傾向にある。

② アルテミスシェイプのイメージ
大量のエネルギーをゆっくり照射するため、皮膚深層に熱がじんわりと入っていきます、
そのため、急激な熱の上昇がない。

 アルテミス・シェイプの照射方法

照射はスタンピング方式です。
チップの先端を肌に押し付けて、照射ボタンを押すとエネルギーが出ます。
エネルギーが出終わりますと、ピッという音がするのでボタンを離します。
これを次の部位に繰り返していきます。

治療の流れ
治療はモノポーラを全顔に1パス照射して、その後にまた1パス照射します。
次にバイポーラを顎のラインから上を、トータルで2パス照射します。

 Clinical Pictures 症例写真





 サーマクール(たるみ解消) メスを使わないフェイスリフト 肌の若返り

 サーマクールはメリットの多い治療方法です。
 FDA(アメリカの厚生労働省)の報告では80%の方が満足のゆく効果を上げているという報告があります。

こんな患者様におすすめです。
*シワ・たるみの改善
*小じわ
*小顔効果
*ニキビ・ニキビあと
*毛穴の開き
*脂性肌
*首のしわ・たるみ
*下垂した乳房
*お尻、お腹のたるみ
*妊娠線
*美肌効果

 サーマクール

サーマクールは、ラジオ波(高周波)を用いて肌のたるみやしわを改善する最新の治療器です。
いまや世界80ヶ国・2,300以上の医療機関で使用されており、日本でもすでに6万人の方への治療実績があり、
皆様若々しい肌を取り戻しています。
これまで、たるみ・しわ取り治療といえば外科手術が主流でしたが、残念ながらダウンタイムが長く、
時に神経麻痺等重篤な合併症の報告もありました。
サーマクールの登場で、手術することなくより安全で高い効果が期待できるようになりました。
当院のサーマクールは日本の厚生労働省にあたる米国FDAの承認も受けている機器です。
当院はサーマクールを使用し、皮膚科専門医によるシワ、光老化について肌のチェックさせていただいた後に、
個人に合わせたきめ細やかな設定でサーマクールの治療を提供しております。
また他院の同機種レーザーより安い金額設定を目標に治療しております。
一回目のみ格安というクリニックは多々ございますが、当院は回数を通じてこの値段で治療させていただいております。

 サーマクールのメリット

1.自然な仕上がり
サーマクールの一番のメリットは肌のどこもメスで切らないことで、合併症が少ないことです。
サーマクールの治療は、顔に異物を入れませんので 非常に自然な仕上がりになります。
3ヶ月~6ヶ月かけてサーマクールの効果は徐々に あらわれる効果もあり、サーマクールを受けたことを周囲は
気づきません。

2.速効性
シワやたるみなどのリフト治療としては他の施術とは群を抜き、施術時間が短く、効果がでるもの早いと言えます。

3.リスクの少なさ
メスを使用する外科手術ではないので傷等、手術で起こりうる後遺症が残る心配もありません。
治療終了後はそのままお化粧をして帰ることが可能ですぐに日常生活に戻ることができます。
施術後に若干顔が腫れることはありますが一週間ほどで治ります。
安全性が高く、しわ・たるみの改善治療の中ではリスクが低いです。
なお当院はサーマクール使用時麻酔を使用しておりません。
麻酔を使用しないことで逆に熱傷のリスクはほぼ回避できます。

4.肌のはり 小顔効果 ニキビ・ニキビあと 毛穴の開き 老化の防止
ラジオ波を用いることで、コラーゲンの増生、皮下の引き締め効果、皮脂腺が減る等様々な効果があり、
それぞれ小顔効果、ニキビの解消、肌の若返り等、サーマクールの効果のなかには、サーマクール導入時には、
予想されていなかった効果があります。中でも引き締めによりおこる小顔効果は群を抜いています。
半年から1年ごとにサーマクールの施術を受けることにより、コラーゲンの再生機能が促進され、老化を少しでも
防ぐことも可能です。

 サーマクールのデメリット

1.FDA(アメリカの厚生労働省)の報告では80%の方が満足のゆく効果を上げているという報告がありますが、
効果には残念ながら個人差があります。

2.熱傷のリスクの報告があります。
なお当院はサーマクール使用時麻酔を使用しておりません。
麻酔を使用しないことで逆に熱傷のリスクは回避できます。

 サーマクール施術の流れ

●カウンセリング・診察
 ○診察後、サーマクール治療の予約をとっていただきます(同日器械が空いていれば同日治療も可能です)
 ○当日、お化粧をされてお帰りになる方は、メイク用品をご持参ください。
 ○患者様ご自身がサーマクールCPTをご理解し、十分ご納得いただけるよう、気になる点はできるだけ正確に
  医師にお伝えください。
  また、今後の方針などを医師とよくご相談の上、ご不明な点は積極的にお尋ねください。
●お化粧を落とし、洗顔をしていただきます。
 照射部位の洗顔を行い、化粧・汚れ・皮脂を十分に落とします。
 洗顔時、皮脂の分泌が多い方は、アルコールによる脱脂を実施します。
 このとき、身に着けているアクセサリー(ピアス、ネックレス、時計)等の貴金属もはずします。
●マーキング
 治療部位にマーキングをします。照射箇所にマーキングペーパーでグリッドを転写します。
 マーキングはサーマクールを的確に照射する為と、顔を立体的に捉える為に行います。
 どの部位を改善させるか決める上で非常に重要です。
 過剰照射をさけリスクを減らす役割もあります。
 マーキングペーパーを適切なサイズにカットし、マーキングを行う部位にペーパーをアルコールで湿らせマークを
 転写します。
●テスト照射
 治療部位にリターンパット(対極板)をわき腹に装着しチューニングします。
 強さは個人によって肌質が違う為、患者様の皮膚に合わせ調整します。
●サーマクールの照射を開始します。
 お化粧をきれいに落とした状態で、冷たいジェルをお顔に塗り、その上からサーマクールをあてていきます。
 サーマクールをあてる場所にジェルを塗り、照射します
●治療後治療後は洗顔を行い、通常通りUVケア・メイクをして帰宅できます。真皮層のコラーゲンを収縮させ、
 自己コラーゲンが増成されるため、お肌にハリとツヤが戻ります。
 当日は、入浴は禁止でシャワーのみです。
 当日の飲酒は避けて下さい。

たった1回の治療で効果がしっかりとでます。
サーマクールは、お顔全体、首、前胸、腹部に施術出来ます。
施術時間は30分~1時間程度。出血や傷跡もありません。
当日から洗顔、お化粧が出来ます。
1回の治療でたるみを改善。(稀に数回必要な場合もあります)
短期でコラーゲンを収縮した後、長期間(4ヶ月-6ヶ月)更にコラーゲンを再生していきます。またその効果は
数年持続します。
しわ、毛穴、ニキビ、ニキビ痕などにも効果があります。

■当院のきめ細やかな照射方法
●額、まぶたのたるみやしわ、ほうれい線(鼻唇溝)、首、二重あごで悩む方はシングルパスという全体に一度打ちする
 リフトアップの方法を行い、さらにより強く引き上げたい場合は、アンカリングポイントの部分を数回打つ方法の
 マルチプルパスという方法を行います。
 リフトアップされ、たるみやしわがより改善されます。

■サーマクール治療ができない方
 *治療部位に金属プレートを埋め込んでいる方
 *ペースメーカーを使用している方
 *治療部位に皮膚感染症・皮膚疾患・傷・化膿がある方
 *妊娠している方
 *心臓疾患・悪性腫瘍・出血性疾患・糖尿病・発熱している方

ナビゲーション

営業カレンダー

<<< 2017年05月 >>>
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
=営業日 =休診日

渋谷駅前おおしま皮膚科

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町25-18
NT渋谷ビル3F
TEL 03-3770-3388
FAX 03-3770-3385